会計ソフトを使ってはいますが

「会計ソフト使って確定申告はしているんですが、色々わからないことがあるので勉強したいです」とのご依頼を受け、休日を利用して,帳簿のつけ方を勉強して頂きました。

本来4部構成にしている帳簿講座の内容を、関係する部分、聞きたいであろう部分をピックアップして、受講者さん仕様に短時間のセミナースタイルにカスタマイズいたしました。
このように帳簿塾では、事業者さまのニーズにお応えできるようにと考えておりますのでご相談ください。

まずは、「経費にならないお金の動き」ということに直面し、
この場合どう処理すべきかを悩まれてらっしゃったので、
解決策を!

事業活動の中で、何かを購入したり経費として支出する以外にも現金の出入りがあったりするのです。
例えば、個人(プライベート)のお財布から支払うべきものを、事業用のお財布から支払ったりする場合や、逆に事業用のお財布から支払うべきものを、個人のお財布から支払ったりする場合など。。。

あとこんな場合も。
毎日一生懸命お仕事しても個人事業主には、実はお給料という名目がないのです。
それだと、報われませんよね。。。
自分の自由になるお金、生活費に回せるお金はどこから調達するの?
って思いますよねー

お給料という名目ではないですが、お給料分として事業用ののお財布から引き出すことは可能なのです。
その処理方法がちゃんとあるのです!

そんなお話を聴いて頂いたり、最近ちょっと問題にもなりつつある「ふるさと納税」についてもお話しさせて頂きました。

来年の確定申告もスムーズに済まされることを期待します

関連記事

  1. 注意したい!持続化給付金振込が個人口座の場合

  2. 帳簿塾で学ぶメリット

  3. 注意したい!持続化給付金の会計処理 

  4. 簿記を知らなくてもわかる帳簿塾

  5. 確定申告書の控えには税務署の受領印を!

  6. 気になってます!確定申告!

  7. 「分けてスッキリ!おしごと財布」

  8. 売上も利益もアップ!なのに課税所得はダウン⁈

  9. 帳簿チェックもリモートで!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。