ふだんからの帳簿付け!

確定申告受付期間も締切間近。。。

「待ち時間なくて、提出するだけってホントにラクですねー」と、申告書提出の報告がありました。

国税庁のHPやクラウド会計システムの利用すると、決算書や申告書は比較的簡単にできます。
が。。。。
その前に。。。。

申告書に数字を記入するには、日々の記録つまり帳簿をつけてないと埋まりません。
たしかに適当な数字を埋めて申告書を作り上げることは、物理的には可能かもしれません。
でもそれは…
虚偽申告、隠ぺいや仮装、脱税につながります(笑)

ふだんからの帳簿付け!
ここがしっかりできていれば、申告書も難なくクリアできます。

関連記事

  1. 努力の結果が数字に!

  2. 簿記を知らなくてもわかる帳簿塾

  3. 「収入」と「所得」っておんなじ?!

  4. 資金繰りを安定させるには。。。

  5. 「分けてスッキリ!おしごと財布」

  6. 【‘数字が得意な方の帳簿塾授業(笑)】

  7. 会計ソフトを使ってはいますが・・・

  8. 経営者感覚で大事なこと・・・

  9. 確定申告書の控えには税務署の受領印を!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。